組み立て方

組み立て方

No.1


フレームに配線を通す。
フレームの中にワイヤーなどを使って配線を通す。

No.2


カプラーの取り付け。
カプラーとセンターフレームの間に隙間ができるので両側にプレートを入れてください。

No.3


セーフティーチェーンの取り付け

No.4


サイドブレーキワイヤーの取り付け。タイヤを先に付けてしまうとロッキングアームが付けられないため、ここで付けてしまう。

No.5


車軸組み立て。
車軸にリーフスプリング、ショックアブソーバーを組み付ける。

No.6


フレーム組み立て。
センターフレームが付くまではボルトは仮留めにしておく。

No.7


車軸をフレームに取り付ける。
ボルトナットを締めた後緩み防止で割りピンを入れる。

No.8


フェンダー取り付け。ステップはフレームの下に付ける。ステップの下にプレートを入れる。
注:写真はフェンダーを後ろから見た図

No.9


フェンダー取り付け その2。
サイドマーカーからの配線を取り出す穴を塞がない用に取り付ける。

No.10


サイドマーカー取り付け。
ビス止め。アースを取る。

No.11


左側配線。
バックランプの配線をつなげる。

No.12


右側配線。
ギボシ端子は別売りとなります。

No.13


左のテールランプの配線を取り付ける。

No.14


右のテールランプの配線を取り付ける。

No.15


ステイにレンズを取り付ける。
レンズが入らない時はゴムの枠を暖めてください。

No.16


ボディーアース取り付け。
ボディーアースはビス等できつく止めてください。

No.17


トレーラーコネクターを取り付ける。配線図は組み立て説明書に同封してあります。

No.18


ウッドレーン取り付け。
幅、高さ、角度はPWCやボートに合わせて調整してください。

No.19


完成

コメントは受け付けていません。